高山中央ロータリークラブ
HOME  >  会長挨拶
HOME
会長挨拶
クラブ沿革
理事・役員・委員会
年間行事
会報
会員専用
バナー紹介
会長挨拶
 
高山中央ロータリークラブ会長
 
〜「集う!」〜
 
高山中央ロータリークラブ
会長 村瀬 祐治
新型コロナウィルスが世界中で感染拡大しているなか、我が国ではようやく沈静に向かっておりますが まだ油断が出来ないところです。

高山市においては今のところ感染者はないのですが、「緊急事態宣言」解除後、観光都市高山へ訪れる人が多くなるにつれて、第2波、第3波に対する対応を考えていかなければならないと思っております。

高山中央ロータリークラブの創立30周年という節目の年にクラブ会長に就任させて頂きます。また、剱田廣喜さんが2度目のガバナーに就任され、当クラブとしては地区大会にメンバーが一丸となって支援し盛大に開催しなければならないと思っております。

コロナウィルス感染防止のための例会が開催されず、メンバー同士の情報交換が少なくなっております、
メンバーの職業奉仕について お話をして頂く機会を多く作ってまいります。

*例会開催について
  例会開催には密閉、密集、密接(3密)にならないようにソーシャルディスタンス(社会的距離)を保って例会運営をいたします。

*ロータリー賞の獲得を目指す
  ロータリークラブセントラル25の目標から13以上の目標を選び達成するように目指します。

*30周年記念事業
  1.ミャンマーのタニベ村に小学校校舎増設いたします。ヤンゴン中央ロータリークラブとの共 同事業となります
  2. 不登校施設「であい塾」先生と学習交流ができるタブレットと通信設備整備をいたします。 (地区補助金 承認済み)


*積立金の明確化
 「ニコニコBOX」「創立周年記念事業積立金」「友好クラブ交流積立金」など積立金5つがあります。
積立金額、使用目的、決済などメンバーの皆さんが情報共有できるようにいたします。

*新型コロナウィルスの感染が蔓延しており、高山市の経済にも甚大な被害をもたらしています。私たちロータリークラブがどういった支援できるのかを構築いたします。

*職業奉仕のスピーチを多くの方にお願いするメンバーが、自分の職業奉仕についてスピーチができる機会を多くします。

*寄付金について
 「財団寄付 15,000円」  「米山奨学寄付 12,000円」をお願いします。